歯周病から守る処置、健康に保つ処置

東内歯科クリニック TOP > ブレスケアー

ブレスケアー

息の悩みは歯科医院で解消しましょう!

気になる口臭は、歯磨きをするだけでは改善できません。口臭の原因は、歯磨きが足りないことや歯周病にあると思われがちですが、実はそれだけではないのです。息のニオイは、その唾液の量や舌のケアー方法、歯磨きのタイミング、食事内容、体調などで変化します。

出かける前に気軽にチェック!東内歯科クリニックの口臭ケアー

東内歯科クリニックでは、お口の状態をチェックして口臭の原因を探りケアー方法をアドバイスいたします。当院ではスタッフも、口臭治療を専門とする大阪のほんだ歯科でセミナーを受講し、院長は認定を受けています。お口のニオイにお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

口臭の原因を知ろう

口腔内には約300種類もの細菌が棲み着いており、唾液1ccあたりに含まれる細菌数は数億とも言われます。この膨大な細菌は口腔内が酸性になることで活性化し、口臭を引き起こす原因になるのです。これを防ぐためには、口腔内のPHのコントロールが必要です。その他にも、下記のような原因が考えられます。

口臭の原因になるもの
  • 歯磨きの不足
  • ニオイの強い飲食物
  • プラーク(歯垢)
  • 舌苔
  • 時間帯(起床直後、空腹時など)
  • 緊張時
  • 年齢 など

口臭の検査方法は?

当院では、下記のような方法で口臭の検査を行っています。

オーラルクロマ 口臭の原因となる3大要素ガスである、
「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」の濃度がわかる口臭測定器です。
問診 普段の歯磨きの方法や食生活、喫煙の有無、口の中の粘つきなど、口臭につながる内容の問診を行います。
唾液検査 唾液の量や白濁の状態、中和力、臭気などをチェックします。

オーラルクロマ

オーラルクロマ

口臭の原因である3大要素ガスの濃度を測定し、口臭のレベルのほかにおおよその原因まで特定できる機器です。測定した数値はパソコン上でグラフとして確認できるため、口臭治療を行う前後を比べることで効果がはっきりとわかります。

当院の指導内容

検査によって口臭の原因が明確になったら、実際にケアーをしながら、その方に合った下記のようなアドバイスをいたします。

  • 歯磨きの方法やタイミング
  • 飲食習慣について
  • 舌の手入れ方法
  • 唾液を出しやすくする方法(唾液量が少ない場合)
  • その他(喫煙、コーヒーなど)
  • など

※お口の状態により、ケアー用品(天然成分を積極的に利用したもの)を使って、オーラルケアー指導をしています。その際、個別に作成した指導ファイルをお渡ししています。

検査の記録や、自宅でのケアー方法を記入したファイルです。

指導ファイル

検査の記録や、自宅でのケアー方法を記入したファイルです。

当院で取り扱いしているケアー用品です。

ケアー用品

当院で取り扱いしているケアー用品です。

当院のケアーメニュー

※ブレスチェック(初回)
口臭の3大要因ガスと唾液の量・状態を分析し、飲食の習慣などをお聞きしながら実際にケアー用品を使い、その方に合ったブレスケアーのアドバイスをします。

※アフターチェック(初回検査後)
簡単な検査をするだけです。お出かけ前やケアーの経過を確認したい時に、気軽に息の状態をチェックできます。

歯周病を食い止めるために

口腔内環境はもちろん、糖尿病などの全身疾患によっても、歯周病の進行は影響を受けます。ですから、歯周病を完全に予防したり、治癒したりすることは難しいといえるでしょう。しかし歯周病になりにくいように、また進行を少しでも食い止めることは可能です。
基本的なことですが、当院では、その大きな原因となる歯石を除去し場合によっては歯垢をとるためのブラッシング指導をすることで、口腔内環境を改善するお手伝いをしています。